極寒の地で癒される!旭山動物園に行ってみよう

間近に見られる!様々な動物たち

旭山動物園は北海道の定番観光スポット。しかし、聞いたことはあるけれど、実際には行ったことがない!という人もなかなか多いのではないでしょうか。「どんな動物がいるの?」「他の動物園とは何が違うの?」という疑問もあるでしょう。旭山動物園にはホッキョックグマやペンギン、アザラシをはじめ、サルやレッサーパンダ、さらにはオオカミからキリンまで、実に多様な動物たちがいます。どの動物も厳しい寒さに関わらず、とても生き生きしています。そして、旭山動物園の魅力は何と言っても動物たちとの距離の近さです。ケージの外からのみならず、ガラス越しに檻の中まで見ることができるスペースが豊富で、動物たちのかわいい仕草を間近に観察することができます。

一番のオススメはペンギンのお散歩!

旭山動物園には様々な動物がおり、毎日たくさんのイベントが行われています。そんな中でも特にオススメしたのが、ペンギンのお散歩!ペンギンたちが園内を群れになってよちよち歩く姿には、大変癒されます。ここでもペンギンとの距離はとても近く、手を伸ばせば届きそうなほどです。しかも、お散歩のペースがペンギンたちの意思に完全に任されているところが、また面白いのです。そのため、お散歩にかかる時間は日によって異なります。飼育員さんによれば、このお散歩はあくまで自発的なもの。今日はお散歩したくない!と思ったペンギンは参加しなくていいみたいです。でも、歩くことはペンギンの生活の一部。お散歩が見られないなんてことはないようなので安心してください。