パウダースキーを楽しもう!雪質の良いスキー場2選

良質な粉雪が自慢!かぐらスキー場

新潟県の南魚沼郡にあるスキー場です。標高が1,845メートルもあり、良質な粉雪が振ることで有名な好き場なのです。滑走可能なシーズンも長く、11月から春先まで滑走可能で、シーズン中はほぼ毎日パウダースノーが楽しめます。 コース全体の約80%が初級者コースや中級者コースとなっていますので、カップルやファミリーでのんびり滑るのに向いているスキー場と言えるでしょう。もちろん最大斜度32度のチャレンジばーんもあるので上級者も腕試しができます。最長滑走距離が約6000メートルもあるのも魅力です。 レストランも充実していますので、名物のスープカレーや、ローツカツ定食、本格的なイタリアンなど豊富なメニューが楽しめます。

フカフカの新雪が楽しめる!白馬五竜スキー場

長野県にある白馬五竜スキー場です。標高1,676メートルもある高い山に作られたゲレンデのため、積雪量が多いのが魅力。朝一番でゲレンデに出れば、フカフカの新雪が楽しめます。シーズンが長いのも特徴で、11月下旬からゴールデンウィークまでスキーを楽しむことができます。 整備が行き届いていて、幅も広いので、初心者も安心してスキーが楽しめるゲレンデです。 頂上付近のグランプリコースに行けば、幅も広くて景色も抜群で気持ち良く滑走できます。 最大斜度35度のテクニカルばーんもありますので、上級者も存分に腕試しができるでしょう。 最長滑走距離は約5,000メートルとロングコースを一気に滑ることができるのも魅力の一つです。