海外旅行初心者は見落としがちな、快適な機内での過ごし方

飛行機の中は意外にストレスを感じる場です

海外旅行が初めての方は思わぬところに落とし穴がある場合があります。 旅行中にトラブルに見舞われたり、不便さを感じることがあるのは現地滞在中だけだと思っているかもしれませんが、決してその様な事はありません。 意外かもしれませんが、飛行機の中に意外な落とし穴があるのです。 飛行機に乗った事が無いという方はイメージがつかないかもしれませんが、飛行機の座席間隔は非常に狭く、大柄な人などは体勢を変えるのでさえ一苦労になります。しかも海外旅行などの場合は、その様な体勢で数時間、場合によっては数十時間を移動しなければなりません。 飛行機の中で一晩を越すというスケジュールも珍しくなく、飛行機の中でいかに快適に過ごせるようにするかと言うのが旅行を楽しむ為の1つの重要なポイントになります。

これだけは持っていくべきアイテム

限られたスペースで快適に過ごすために欠かせないのがネックピローです。 首を安定させることが出来るので、寝返りを打ちづらい飛行機の中でも安定した体勢を保つ事が出来る様になります。一晩を越す場合はもちろんですが、数時間のフライトでも利用の有無で大きく変わって来るので、ネックピローはまずチェックをしましょう。 次に押さえておきたいのが乾燥対策用品です。 飛行機の中は地上に比べて大きく乾燥します。 普段、乾燥をあまりしないという方も注意しておくのが良いでしょう。 リップクリームや目薬などはポケットの中に入れておけるくらいのコンパクトさなので、荷物にもなりにくいですし、目元、口元の保湿が行えるのでおススメと言えます。自分は大丈夫と過信しすぎずに最低限の武装はして臨むようにしましょう。